屋根工事事業部

屋根トップ

関西一円で屋根工事を請け負っております。
主に一般住宅の屋根の補修やメンテンナンス、樋(とい)の交換、瓦屋根から金属屋根まで屋根に関わる工事に全て対応可能です。
屋根の劣化は雨漏りの原因になります。場合によっては新しい屋根の設計から行う事もできるのが大野工業の強み!
フットワークが軽く、即日対応も可能ですので、屋根のトラブルなら何でもお任せください!

屋根工事の種類

屋根葺き替え工事

築年数が30年以上経過している場合や、コロニアルなどのストレート屋根の劣化が激しい場合に必要になってきます。

既存の屋根材と、屋根材の下に敷いてある防水シートと屋根板を全て撤去し、新しいものに張り替える工事を行っていきます。

 

屋根実績03

屋根重ね葺き工事

ストレート屋根の家や、屋根のメンテナンス費用を抑える為に重ね葺き工事を行います。

既存の屋根の上にあたらしくい屋根材を重ねるように取り付けていきます。既存の屋根材がすでに腐食・カビなど劣化している場合は適応できませんが、既存の屋根材を撤去する事がないので、比較的コストを抑えた状態で屋根のメンテナンスを行う事が可能です。

屋根実績04

屋根塗装工事

防水機能が亡くなった屋根材や塗装の剥がれで建物が直接受けるダメージを防ぐ為に塗装工事を行います。

既存の屋根をキレイに洗浄し、専用の屋根塗料で塗り替えていき、防水機能だけでなく遮熱や耐候性を上げていきます。

屋根塗装

漆喰補修工事

築年数が15年以上経っている家は、台風や降雨量によって漆喰の剥離や瓦のズレが発生してしまう場合がございます。

日本瓦の下に敷かれている屋根と下地の接着剤である漆喰が月日と共に崩れてしまうことが原因です。漆喰を入れ直し、再度詰め直す事で瓦のズレを補修していき、雨漏りの原因を修繕していきます。

漆喰補修

棟板金交換工事

屋根のてっぺん部分にある金属板の補修を行います。

劣化により固定していた釘が緩んでしまい、台風などの強風で浮き上がってしまう症状が発生します。場合によっては屋根が飛んでしまう可能性もありますので、しっかり棟板金を取り替えていきます。

kinzoku

雨樋交換工事

経年劣化による破損やゴミなどによる詰まりが原因で雨漏りを引き起こします。

キレイに掃除を行い、雨樋の交換を行い元の機能を回復させます。

樋

今まで大野工業が手掛けてきた施工実績をご紹介させて頂きます

瓦屋根
施行日
施工内容
施工費用
瓦屋根
施行日
施工内容
施工費用
金属屋根
施行日
施工内容
施工費用